fc2ブログ
cassnet image cassnet 活動風景 cassnet アートセラピー作品

春のティッシュケース

DSCN2286.JPG
・実施日時  22年3月12日(金)13:30~14:50
・参加者   担当・報告者・アートコミュニケーター:白土  ボランティア: 鈴木
・材料    ティッシュペーパーボックス 和紙ランチョンマット 落水紙 桜の花びらに切り抜いた民芸紙 口どり用短冊(民芸紙)のり 筆 両面テープ
・施設参加者 5人(女性)

■活動記録■
・早春賦を歌う。
・予めティッシュボックスに合わせ和紙のランチョンマットを折り、取り出し口を切りぬき、ケースを作っていった。
・落水紙(桃 藤 浅葱色)は繊維が多く千切るのは大変だが引っ張ると容易く小さくできる。又、繊維がしっかりと残っているので、紙の上から筆を使って糊を滑らすように付けると繊維も綺麗に伸びる
・花びらはピンクの濃淡のあるもの3色用意、散らしてもらう
・ペーパーの取り出し口には7色の細い短冊の中から選んでいただき両面テープでしっかり貼りつける

■考察■
・選択肢が沢山あるわけではなかったが3色の選択、貼る分量等で製作者さんの個性がでた素敵なケースとなった

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する