FC2ブログ
cassnet image cassnet 活動風景 cassnet アートセラピー作品

立体カボチャ

・実施日時  27年7月18日(土)
       グループホーム+小規模多機能 13:00~14:00

・参加者   担当・報告者:徳山 アートコミュニケーター:徳山、道明      

・施設参加者 グループホーム6人(男性1人・女性5人)
       小規模多機能5人(男性2人・女性3人) 合計11名

■材料    新聞紙 和紙 のり マスキングテープ ボンド モチーフのカボチャ


■活動記録

①モチーフのカボチャを観察。
②新聞紙をくしゃくしゃにし、端から包み込むように丸めてテープで留め、芯をつくる。
③さらに、小さく丸めたり細くひねった新聞紙を芯につけてカボチャを形づくっていく。

④上に和紙を貼る。
⑤ヘタは新聞紙をちいさく丸めて和紙でくるみ、ボンドでつける。


■考察

立体物の方がお好きな方が多いようで、皆さん楽しまれていたようです。絵の具やパステルを使って絵を描くことに、まだ苦手意識を持っているのかもしれません…。

ボタニカル・テーブルライト

P7101685.jpg P7101697_SP0000.jpg


・実施日時  平成27年7月10日(金)13:30~14:30
・参加者   担当・報告者:白土 アートコミュニケーター:白土 ボランティア:萩原、吉村
・施設参加者 4名(女性)

■材料(ひとり分)
①透明プラスチック板(258mm×91mm)
②アクリル絵の具、
③わりばしペン、
④楊枝、
⑤筆、
⑥両面テープ(透明フイルムタイプ)
⑦LEDキャンドルライト、
⑧フエルト、
⑨植物素材絵
⑩画用紙、
⑪はさみ
⑫ペイントマーカー

■活動記録
①植物素材の中から気に入った図案をはさみで切り抜き、仕上がりサイズの画用紙に構成して糊付け
②プラスチック板下に図案を置いてアクリル絵の具で柄をなぞる様に着色
③筆で描いたり、周りを装飾する様に割り箸で色を入れる
④仕上がったら描いた面を内側に巻き、両面テープでしっかりとめ筒状にする。
⑤LEDキャンドルライトを中に入れる

■考察
①筆に絵の具を付けるのが困難の方には、2色のペイントマーカーを見せてどちらか選んで頂き描いていただいた。ペイントマーカーは筆で描くより容易く人気