FC2ブログ
cassnet image cassnet 活動風景 cassnet アートセラピー作品

裂き織物

009.jpg 004.jpg

・実施日時  平成25年9月26日 14:00~15:00
・担当     越智
・アートコニュニケーター  越智、長石

色と線で遊ぶ

・実施日時  26年9月13日(土)
       グループホーム13:00~14:00 小規模多機能14:00~15:00

・参加者   担当・報告者:徳山 アートコミュニケーター:徳山、道明

・施設参加者 グループホーム4人(女性4人)
       小規模多機能7人(男性2人・女性5人)


■材料    オイルパステル、色紙


■活動記録

①色紙は色のバリエーションを用意しておき、好きな色の紙を選んでもらう。
②オイルパステル1色を選び、1辺から1辺へ線を描く(曲線でも直線でも可)。
③最初の1本と交差するように、2本目の線を描く。

④同じ要領で、5本程度、辺から辺へ自由に線を描き加える。
⑤線によって出来上がった面に色を塗っていく。全部塗らなくても良い。
⑥正方形にトリミングする。


■考察

具体的なテーマを設けずに、目の前の画面と対話するように、自由に線と色で構成していただいた。抽象的なものは難しいと思われがちだが、プロセスを提示することで無理なく描き始められる。また、色紙を使うことによって下地の効果が得られる。お花のようだったり、風景のようだったり、個性的な作品が出来上がった。

重ね絵~小さな薔薇園

・実施日時  平成26年9月12日(金)13:30~14:30
・参加者   担当・報告者:白土 アートコミュニケーター:白土 ボランティア:大澤、沖田
・施設参加者 8名(本館5名、別館3名)

■材料(ひとり分)
①透明プラスチック板0.35mm 約12.3㎝四方3枚、
②アクリルガシュ
③麺棒、
④アイスクリームスプーン、
⑤絵皿、
⑤カップ、
⑥立体両面テープ、
⑦台座(マーメイド紙直方体2本)

■活動記録
①1枚目のプラスチック板に緑絵の具をドリッピング
②ドリッピングした線を茎にみたて、麺棒で茎に沿って葉っぱを描く
③2枚目も同様にドリッピングと葉っぱを描く。1枚目と2枚目は茎葉と量を多めと少なめに差を付ける
④3枚目には薔薇の花を散りばめて描く
⑤薔薇は麺棒に白と色の2色を付けてから、グルグル渦巻きに麺棒をまわしたり、交互に反円を描き丸く仕上げる
⑥描いた面が裏となるよう葉っぱ花葉っぱと3枚がくっつかないよう注意しながら立体両面テープで重ねる
⑦台座となるマーメイド紙で作った直方体を表裏底辺に接着

■考察
①葉っぱを描いていくとドリッピングした線を茎として理解して頂けますが、葉っぱの書き込みに集中され、後で茂み過ぎて花が見えなく、少々削除した場合もありました
②3枚ばらばらに描くため重ねてからの出来栄えに一喜一憂でした