FC2ブログ
cassnet image cassnet 活動風景 cassnet アートセラピー作品

電球水槽

P7130242.jpg P7130251.jpg
P7130257.jpg P7130259.jpg

・実施日時  30年07月13日(金) 13:30~14:30
・参加者   担当・報告者・アートコミュニケーター:白土 ボランティア:吉村な、坂本
・施設参加者 7人(女性)

■材料
   電球型ボトル(PET)、魚しずく型ジェル、コーティングシート、アルミクッション、観賞魚用白石、ステッカー、割箸、モール、

■活動記録   
   ①電球のふたを開け、内側にジェルを割り箸で適宜しっかり押しつけて貼る
   ②ラミネート接着面に魚を挟みポスカで泡を加筆
   ③底に石をいれる
   ④アルミクッションを入れる。細く裂いたお花紙も入れる
   ⑤ラミネートを真ん中へ入れる
   ⑥外側にステッカーを適宜貼る
   ⑦ふたを閉め、モールを巻く

■考察
   ジェルを内側に貼るのは割とスムーズにいきます。但し、場所を変えたい時は少し苦労します
   出来あがりは満足の笑顔でした

オーナメント

P6080206.jpg P6080198.jpg

・実施日時  30年06月8日(金) 13:30~14:30
・参加者   担当・報告者・アートコミュニケーター:白土 ボランティア:吉村、吉村
・施設参加者 7人(女性)

■材料
   紙コースター、トイレットペーパー芯、水彩絵の具、筆、絵皿、はさみ、サマー毛糸、ビーズ、五芒星ガイド

■活動記録   
   ①トイレットペーパー芯に3㎝程の切れ込みを入れる。
   ②切れ込みを外に開いて、これを絵筆とする
   ③コースターに作った絵筆に絵の具を付け押さえ着彩、数回繰り返し、裏面も同様にする
   ④絵の具が乾いたら、ガイドを重ねてはとめで跡を付けハサミで切れ込みを入れる
   ⑤サマー毛糸を一つ飛んだ入れ込みに通し2回繰り返すと五芒星が表れる
   ⑥毛糸にビーズを通し結ぶ
   
■考察
   ハサミの入れ方、選ぶ色、色を重ねる順番、全てがオンリーワンです
  

レースペーパーを使ってレース

P5110154.jpg P5110159.jpg
P5110161.jpg P5110167.jpg

・実施日時  30年04月13日(金) 13:30~14:30
・参加者   担当・報告者・アートコミュニケーター:白土 ボランティア:吉村、坂本
・施設参加者 7人(女性)

■材料
   レースペーパー、アクリルガシュ、筆、白厚紙(美濃判1/3)、モール、ストロー

■活動記録   
   ①厚紙中央ににスリットを入れ半分に折った時立体になるようにする
   ②一色色を選びメタリックホワイト或いはパールピンクを一緒に筆に取り、任意厚紙の上に置いたレースペーパーの穴に絵の具が入る様に塗る
   ③色を変え繰り返す
   ④真ん中のスリットを起こし立体にする
   ⑤着彩に利用したレースや新たなレースペーパーをクルクルまいてモールで巻き留めストローに挿す
    
■考察
  レースペーパーを使って花立てと一輪の花を作りました
  色選びに個性がでました、

鯉のぼり

P4130126.jpg P4130134.jpg

・実施日時  30年04月13日(金) 13:30~14:30
・参加者   担当・報告者・アートコミュニケーター:白土 ボランティア:吉村、田嶋
・施設参加者 6人(女性)

■材料
   紙皿のRを利用してカットアウトした鯉型、縮緬(裏打ちあり)、布用両面テープ 、2L判サイズ額、畳の縁、シール付きフエルト、はさみ、貼れパネ

■活動記録   
   ①鯉のおなかが曲がっているため縮緬は細長い台形にする。
   ②色や柄のバランスを考え縮緬を選び尾ひれ側から貼って行く
   ③はみ出たものは裏側へ畳む
   ④顔の部分は柄ではなく無地を使うと魚らしく締まる
   ⑤フエルトで目を付ける。
   ⑥額の中に畳の縁を貼る
   ⑦鯉のぼりの裏に貼れパネで高さ調整をして額に貼る

■考察
  縮緬の柄選びは悩みながらも集中して楽しまれていた

アルバム

P3090089.jpg P3090090.jpg
P3090096.jpg P3090098.jpg

・実施日時  30年03月09日(金) 13:30~14:30
・参加者   担当・報告者・アートコミュニケーター:白土 ボランティア:吉村
・施設参加者 5人(女性)

■材料
   フォトアルバム、画用紙、お花紙、大和糊、筆、壁紙金、トイレットペーパー芯、先月の写真

■活動記録   
   ①画用紙半分程に糊を筆で塗り、裂いたお花紙から好きな色を取り貼りをくりかえす
   ②色のバランスを考えるも良し、思うままに貼り合わせるも良しです
   ③画用紙からはみ出たものはそのままにして乾かす
   ④4㎝程に切ったトイレットペーパーの芯に油性ペンで『アルバム』又は『思いで』と書き白お花紙で貼りつける
   ⑤はみ出した余分な所をきりおとす
   ⑥アルバム表紙に金の縁を貼っておくのでその中に貼る。
   ⑦鳥のステッカーをポイントに貼ると抽象的だった画面が景色に見えてきました

■考察
   ①先月はお花紙を千切って立体物に貼り付けました。
    今回はお花紙を細く裂いて貼り合わせ、春の野山や空等を思わせる景色を製作します
   ②アルバムには前月の参加者さんの写真を貼っておきました。まずそこで一盛り上がりでした